スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある時期から急に数学(算数)が苦手になった人

家庭教師ダイスケです。


数学って最初から苦手だったという人は
実はあまりいません。

小学校1年生の足し算引き算くらいなら、
多少の計算ミスはあっても、誰でも解けますよね。


では、数学が苦手な人はいつから苦手になったのでしょう?


是非、思い出してみてください。
そして、そのときに習っていたことを復習してみましょう。


今なら、教科書に書いてあることの意味がよくわかるかも!!


今日指導した生徒さんも、昔は数学が得意だったそうです。
でも、今では数式を見たくないほどの大の苦手


そこで、実際に問題を解いてもらうと、、、
すごくいい考え方をしています。
数学が得意だったというだけのことがあります。

では、なんで大の苦手になってしまったのでしょうか。


よくよく見ていると、
足し算引き算と掛け算割り算の優先順位が理解できていない。


たったそれだけです。


本人としては、何回計算しても同じ答えになり、
計算ミスしているはずはないのに、
テストでは毎回×になってしまう。

得意だったはずなのに、
そのプライドはみごとに打ち砕かれたことでしょう。

その後は、もう数式などみたくもないでしょう。

その結果、その後に習う分数などもまったく理解できず、
数学そのものが苦手になっていってしまったのですね。


数学が苦手になってしまった皆さん!!

是非もう一度好きだったころに戻って
やりなおしてみよう!!
スポンサーサイト

英語で文章を書く

家庭教師ダイスケです。


英語を日本語に直すことができても、
日本語を英語に直すことが出来ない人が結構います。

細かい文法が解らなくなってしまうんですね。
「in」を使えばいいのか「on」を使えばいいのかで
悩んでしまったりするんです。

そして一度調べて解ったことでも、
また忘れてしまうんですね。


そんな方には、英語で日記を書くことをオススメします。

短い文章でもいいので、間違っててもいいので、
とにかく毎日書いてみてください。

時には一生懸命調べたりしながらも書いてみてください。

そのうち、
自分の好きな言葉のパターンができてきます。
(最初のうちは同じような感じになってしまうんですね)

そうしたら、新しいボキャブラリーが欲しくなって
新しい言い回しを勉強し、語彙が増えていきます。

あとは楽しむだけです。

もう、楽しいですよ。英語。

はじめて英語で日記を書いてみる


ノートの取り方は大丈夫?

家庭教師ダイスケです。


皆さんは家で勉強をされる時、
ノートには何を書いていますか?

答えを導くための途中経過と、
答えだけではありませんか?


これは非常にもったいないことです。


簡単な問題ならば良いのですが、
少し時間と頭を使う問題であれば、

1問に1ページかそれ以上を
使うことをオススメします。

そして、問題や日付、細かい情報までも
記入しましょう。

一度問題が解けたとしても、
後日似た様な問題を解いた時に
同じように解けるとは限りません。

そのときに
前に似た様な問題を解いたことを思い出し、

ノートを見直すことで、
出来なかった箇所をすぐに見つけることができます。

出来なかった箇所には、
印をつけることでテスト前に再度復習することができます。

また、自分で問題から書く事で
理解を深めることができます。

テストで問題をしっかり読まずに
些細なミスを繰り返していた方には、
特に効果が大きいです。

問題に隠された意図を読み取る力を
つけることができるようになる為です。


私の指導では、
このノートの取り方から始まります。


皆さんも是非勉強に取り入れてみてください。
最終的に自分だけの最高の参考書が出来上がるはずです。

英語の学習方法2

家庭教師ダイスケです。


英語の学習方法で、
英字新聞をご紹介しましたが、

どこで購入すればよいのか
わからないという方には、

The Japan Times Weekly
をオススメします。

また、
自力で英字新聞を読む
自信がないという方には、

週刊ST
をオススメします。

英語学習紙と位置づけられており、
全ての英文に注釈や対訳がついていて、
無理なく読み続けることができます。

英語の学習方法

家庭教師ダイスケです。


皆さんは英語の学習をどのように
行っていますか?

日本にいると、
英語に触れる機会がほとんどないため、
自らの意思が非常に重要になります。

そして、何より英語に慣れることが
大切です。

日本に居ながら、
どうやって英語に慣れればよいのか
わからない方もいらっしゃると思いますが、
方法は意外とたくさんあります。

よく言われるのは、
洋楽を聴く、洋画を見るなどですね。

洋画を観る際には、
好きなものを何度も観て、
ストーリーが頭に入ったら、
字幕を消してみるというのも有効です。

テレビでも、二重音声などで
英語で聞くことが可能だったりします。



文章に慣れるには、
英文を何度も読む必要がありますが、

方法としては、
英語の小説や英字新聞を
読んだりすると良いでしょう。

村上春樹さんの小説などは、
英語版になっているものも
多いのでお勧めです。

英語は、何より楽しむことが大切ですよ☆


プロフィール

家庭教師ダイスケ

Author:家庭教師ダイスケ
家庭教師ダイスケです。

浜松で個人契約の家庭教師をしています。

小学生、中学生、高校生が対象です。

指導に関するお問い合わせは
こちらからお願いします。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
SEO対策:家庭教師 SEO対策:浜松 SEO対策:中学 SEO対策:高校 SEO対策:個人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。