FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地球の大きさと長さの単位

家庭教師ダイスケです。


皆さんは地球のサイズがどれくらいか知っていますか?
定量的に表現することができますか?

この問題、大学生(理系・文系問わずに)でも
答えられない人は、結構いるのではないでしょうか。

これは、長さの単位メートルと密接な関係があるので、
知らない人は、合わせて覚えておくと良いでしょう。


まず、長さの単位を各国で統一しようとしたときに、
地球の北極から赤道までの子午線弧長(子午線象限)の
1,000万分の1を「1メートル」と決めました。

もう、これだけを覚えておけば、
自分で地球の全周を導くことは容易ですよね。


1メートルの定義から
地球の北極から赤道までの子午線弧長(子午線象限)の
長さが1,000万メートル(1万km)ということになります。

これは、地球の全周の1/4に相当するので、
地球の全周は、4万kmですね。


ちなみに、
メートルを定義した時代の測量技術は
現代ほど精密ではなかったため、

実際には、地球の全周は、
ぴったり4万kmではないのです。
約4万kmといったところですね。

また、1メートルの定義も、
上記のような問題を抱えていることもあり、

より普遍的に定義することになり、

現在では
1秒の299 792 458分の1の時間(約3億分の1秒)に
光が真空中を伝わる距離として定義されています。


それでも表現が変わっただけで、
1メートルの長さは同じです。

なので、
「地球の北極から赤道までの子午線弧長(子午線象限)の
 1,000万分の1が1メートル」

ということを頭に入れておけば、
地球の全周も一緒に解ります。

是非、覚えておきましょう。
スポンサーサイト
プロフィール

家庭教師ダイスケ

Author:家庭教師ダイスケ
家庭教師ダイスケです。

浜松で個人契約の家庭教師をしています。

小学生、中学生、高校生が対象です。

指導に関するお問い合わせは
こちらからお願いします。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
SEO対策:家庭教師 SEO対策:浜松 SEO対策:中学 SEO対策:高校 SEO対策:個人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。